目の大きさとの関係

目の大きさはカラコンを選ぶためには重要なポイントで、異常が発生すると違和感を感じやすくなるために、不安があれば眼科で診察を受けて医師の指示にしたがって決める方法が望ましいです。視覚は、光の屈折などが原因で違和感を感じやすく、最適な形状を診断してもらうと長く安心して使えます。カラコンはさまざまな種類があるため、どのようなタイプにしていいのか分からない場合は医師に判断を仰ぎましょう。

目の大きさは人それぞれです。ですから、友人がこのサイズを使っているからと言って自分に適しているというわけではありません。サイズがあっていないものを装着することのないよう注意しましょう。大きさの合わないサイズは違和感を抱きやすくなりますので、もし違和感を感じた場合は、早めに眼科で診察を受けるようにしましょう。カラコンを使う目的はもちろん人それぞれです。安易に判断することのないよう、仕組みを確かめてから決めましょう。

カラコン表面に傷などがあれば危険なため、落下した場合には注意が必要です。近視や遠視の方がカラコンを使用する場合は、視力検査をして自分の視力を確認してから決めます。カラコンは色が付いたコンタクトレンズとなるため、ケアの方法もコンタクトレンズ同様にする必要があります。